locus gear
LOCUS GEAR / Khufu HB
ローカスギア / クフ HB

シェルター好きにとっては、もはや知らない人はいないのではないでしょうか?
日本を代表するガレージブランド『LOCUS GEAR』のスタンダードコレクション『Khufu HB』が満を持して登場。
※スタンダードコレクションは、シェルター・バスタブフロア付メッシュシェルター・DACペグS(16本)を含む、お得なセット価格販売です。

ローカスギアのシェルターの特徴は、軽量で設営が非常に簡単、そしてなんといっても張ったときのシルエットは他のブランドにはない美しさがあります。そして、モノポールシェルターとしてはアルプスでの使用実績が多くあり(私の実績もあり)、また、フロアレスシェルターとして、メッシュシェルターを加えてダブルウォールシェルターとしてと、張り方のバリエーションがあるのも人気の理由です。

ローカスギアには、通常のカスタムコレクションが存在します。
スタンダードコレクションとの違いは、素材の違いもありますが、シェルターにシームテープが施されているか、施されていないかが一番の違いでしょう。カスタムシリーズは通常、シームテープが施されていない為(一部商品を除く)、自身でシーム処理を施す必要がありますが、スタンダードコレクションはシームテープが施されているので、シーム処理を施す必要がありません。また、スタンダードコレクションには、全てのタイアウトに予めガイラインとラインロックが装着されているのにも注目です。

ローカスギアのシェルターは、数年前に『Cerro(DCF)』を作って頂いて以来、今でも一番使用頻度の高いシェルターとして大活躍中です。アルプスでの使用も何度もあり、非常に頼もしい存在です。

ハイシーズンの今だからこそ、シェルター購入の候補に入れてみては如何でしょうか。

その他に、トレッキングポール・ミニカラビナ・ペグ等も入荷しておりますので、こちらもどうぞ。

 

以下、http://locusgear.com/items/khufu-hb/より

Khufu HB

Khufu HBは、スタンダード・コレクション第二弾のNewモデルです。

従来のKhufuシリーズのデザインを踏襲しつつ、新しいファブリックを採用し、縫い目にはシームテープが施され、全てのタイアウトには予めガイラインとラインロックが装着されている等、使い易さを考慮した作りになっています。更に16本のDACペグS(全てのタイアウト分)と、逆T型の両側開放ジッパー付きフルサイズ・メッシュインナーを含む、お得なセット価格販売です。(*ポールのみ別売となります。130cm以上に伸長可能なポールをお持ちでない場合は、カーボンファイバートレッキングポールCP3を別途購入して下さい。)

シェルターの最も重要なファクターである素材は、シリコンとPU をハイブリッド・コーティングした10デニール リップストップ ナイロンを新たに採用しました。Khufu HBの「HB」はこのハイブリッド(HyBrid)コーティングから来ています。

現在、アウトドア市場には非常に数多くの、PU(ポリウレタン)やシリコンでコーティングされた防水性ナイロン素材が出回っていますが、全てが同じというわけではありません。LOCUS GEARでは、全ての製品において、耐水圧や引き裂き強度などの数値だけでは測りきれない「品質」にも着目し、現在入手可能な素材の中からベストなものを使用しています。これらは、世界でも、限られたトップ・ブランドのみが使用を許されている、最もクオリティーの高い素材です。

 

¥58,000(税込)