PLATFORM / Spare Pocket

ファニーパックはサイズが命、容量が多すぎると入れすぎてしまい腰回りが重くなってしまう。スマホ、サングラス、ちょっとした行動食、その他小物類が入れば十分。Spare Pocket は本当に絶妙なサイジング。

特筆すべき点は、既存のファニーパックの殆どが真上にジッパーを配置しているのに対して、Spare Pocket はジッパーを斜め45°に配置。これによりジッパーを開けた際に上から中身が丸見え。また、真上のジッパーに比べてより広く開口できるので、中身を取り出しやすい。これは是非使って体感していただきたい。ストレスゼロです。

サコッシュも勿論いいですが、ボトルポケット等のあるザックでは胸周りが大渋滞。ドフリーの腰回りにこの Spare Pocket を是非!ウエストの無いUL系ザックとの相性は抜群ですよ。

 

以下、メーカー紹介文

“ポーチの使い勝手をシンプルに装着できることを考えたSparepocket。大きすぎず、小さすぎず、やや小ぶりに仕上げました。ポーチ部分は一枚の生地から成っています。ジッパーを斜め45°に入れることで、物の出し入れがしやすい事と、口を大きく開くことができるので中を確認しやすい事が良いところです。入れたアイテムのバランスの落ち着きを良くするために、ボトムにかけて少し内側にテーパーをかけています。また横から見ると三角に形を取っていますが、こちらも、装着した時に中の荷が身体側に寄せられるように意識した形です。
ジッパーの端の小さなループはタブとしても、ギアループとしてもお使いいただけます。

最近ではあまり見かけなくなったウエストポーチ。ハイキングでも街でも使い勝手の良い一品。今のタイミングにFreshな提案です。90sスタイルがお好きな方、サコッシュにちょっと飽きちゃった方、渋めなスタイルはいかがでしょう?”