IMG_4900
shake hands 3
shake hands 5
shake hands 4
※商品イメージはサンプル段階でのカラーで、実際は写真のカラーになります。

 

Shake Hands / Running Bottle
シェイクハンド / ランニングボトル

私が求める日頃のトレーニング、山行等に最適なハンドボトルが遂に入荷。

『Shake Hands』の名の通り、まるで握手をしているかのような持ちやすさ。手の小さな方から大きな方まで、表向き・裏向きのどちらでも手のひらにぴったりフィットする掴みやすい独自の形状で、本体の材質が適度に軟らかいのもその要因かと思います。キャップの開けやすさも逸品で、さすがは日本製といったところ。勿論、水漏れなんか一切しませんので、使用中にストレスを感じることはありません。

既存のハンドボトルはストラップ等で手に固定するものが殆どで、固定されているので握らなくても手から離れることはないですが、逆に手を使いたいときにはストラップを外す手間が鬱陶しく感じます。その点、このボトルはストラップ等で固定はしないけれど、持ちやすさは抜群なので、軽く握るだけでストラップなんて必要ないくらいしっかり持つことができますし、手を使いたいときはその独自の形状からパンツの腰部分などに引っ掛けることも可能なので、手を自由に使うことができます。

容量については、約1時間のトレーニングを想定した水分補給量と、片手で持った時の重さ・バランスを考慮して約330mlとされていますが、日頃のトレーニングやトレイルのショートコースならこれ1本で事足ります。
IMG_5073
また、棚から牡丹餅的な感じですが、KATADYN / BeFreeのカートリッジがシンデレラフィットします。漏れも一切ありません。ただ、この独自の形状がちょっと邪魔をして少し水の出が悪いですが、キャップを開け閉めして空気を入れながら飲めば問題ないです。私もそうですが、この形状のこの位の大きさの浄水器があればとな思っていた方も多いのではないでしょうか。最近はボトルホルダーのないシンプルなアルパインザックで山に行くことが多く、いつもBeFreeはザックの中に入れていましたが、これからはザックに引っ掛けておけます。沢を通るルート等ではザックを下すことなく素早く水を補給することができるので、個人的には最高のボトルが登場したと思ってます。ずらずら書きましたが、あくまでBeFreeとの併用はメーカー推奨ではありませんので、自己責任でお願いします。

尚、この製品は食品容器にも使用できる国産のプラスチック原料を使用し、水や口が直接触れる本体と飲み口は無着色なので安心です。全て日本国内で生産、最終検査まで行っています。

お買い求めやすい価格、安心安全日本製、独自の形状、是非ご検討下さい。

 

内容量:約330ml
材質:本体(LDPE) 蓋/キャップ(PP) 蓋/飲み口(エラストマー)
原産国:日本

¥1,850(税抜)